麻也所属サンプドリアでまた2人…計7人コロナ感染が判明

[ 2020年3月16日 05:30 ]

 イタリア・セリエAの日本代表DF吉田麻也が所属するサンプドリアで14日、新たに2選手が新型コロナウイルスに感染したことが判明した。

 13日まで感染者を公表していたクラブは「不要な不安を避けるため」に非公表としたが、DFベレシンスキとMFデパオリがそれぞれのSNSで陽性と診断されたことを公表。ともに体調に問題はないという。これで感染者はサンプドリアで計7人、セリエAで計11人となった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年3月16日のニュース