プレミアリーグのマンC―アーセナルが延期、新型コロナ予防措置 他の試合は予定通り

[ 2020年3月11日 16:06 ]

 イングランド・プレミアリーグは11日、新型コロナウイルスの影響で、同日に予定されていたマンチェスター・シティー―アーセナルを延期すると発表した。代替開催日は未定。

 アーセナルが2月27日に欧州リーグで対戦したオリンピアコス(ギリシャ)のマリナキス・オーナーが新型コロナウイルスに感染していることが10日に発覚。同オーナーがアーセナルの選手、スタッフと接触していたため、リーグは「医学的アドバイスに基づく予防措置。状況を評価する時間が必要」として試合延期を決定した。

 イタリア、スペイン、ドイツ、オランダなど欧州各国リーグで試合延期、無観客開催と新型コロナウイルスの影響が広がっているが、プレミアリーグは現時点で他の試合は予定通り行われるという。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年3月11日のニュース