横浜 新型コロナ対策、練習場の移動は徒歩からカートに切り替え

[ 2020年3月4日 05:30 ]

練習後、カートに乗り込んで移動するイレブン
Photo By スポニチ

 J1横浜は新しい移動手段で感染防止に努めた。3日、一般非公開の調整を行った練習場は、普段の平日であれば周辺にあまり人がいない場所だが、この日は150を優に超える人であふれた。

 大半がバスケットボールやサッカーに興じる、休校中の児童や生徒たち。公園内で子どもたちとの握手などの接触を避けるため、選手やスタッフは徒歩圏内の控室への移動もカート移動に切り替え、新型コロナウイルス対策を講じた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2020年3月4日のニュース