J2東京Vが新体制発表会見、新加入の大久保らJ1昇格約束「一丸となってやりたい」

[ 2020年1月20日 18:35 ]

<東京V新体制発表会見>新加入のあいさつをする大久保。左は永井監督(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 J2東京Vの新体制発表会見が20日、都内で開かれ、磐田から移籍した元日本代表FW大久保嘉人(37)や高橋祥平(28)ら新加入選手がJ1昇格を約束した。「伝統のあるクラブに加入できてうれしい。J1に昇格できるようにチーム一丸となってやりたい」と大久保。高橋も「J1昇格のために自分が持っているものをすべて出したい」

 高橋はヴェルディの下部組織育ちで、09年にトップチームに昇格。DFのレギュラーとして活躍していたが、チームが経営的に苦しくなり、13年に移籍金を得るために大宮へ放出された。8年ぶりに古巣に復帰したが、羽生社長は「彼にはクラブが出てくれと頼んで移籍してもらった選手。いつか戻すからといって、30歳になる前に戻すことができた。すごくうれしい」と、声を震わせた。高橋も「戻ってきたのうれしい。ずっとヴェルディでやると思っていたが、あのときは僕もチームのためにそうするしかなかった。ただ、羽生社長の言葉を信じていた」と、いう。「ありがたいし、恩を返さないわけにはいかない」と、J1復帰に全力を尽くす考えだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年1月20日のニュース