全快まだ先?ブレーメン大迫 リーグ再開初戦は途中出場「ずっと個別トレだったから仕方ない」

[ 2020年1月20日 05:30 ]

ドイツ1部   ブレーメン1-0デュッセルドルフ ( 2020年1月18日 )

デュッセルドルフ戦の後半、競り合うブレーメンの大迫(右)
Photo By 共同

 ブレーメンの日本代表FW大迫は後半41分から途中出場した。

 チームは連敗を4で止め、「プレッシャーもある中で勝てたことは良かった」と安堵(あんど)した。冬季中断明けの初戦はベンチスタートで、負傷離脱以外では今季初の先発落ちとなった。コンディションが万全でなかったようで「ずっと個別トレーニングだったから仕方ない。今は痛みが取れたので、またこれからですね」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年1月20日のニュース