鹿島、主将・内田に契約延長オファー 精神面でも欠かせない存在

[ 2019年12月22日 05:30 ]

鹿島DF内田篤人
Photo By スポニチ

 鹿島がDF内田篤人主将に契約延長オファーを提示していることが分かった。

 ドイツ2部ウニオン・ベルリンから18年に復帰した際に、20年1月末までの契約を締結。今季からは主将を務めるなどプレー面でも精神面でも欠かせない存在となっている。また横浜DF広瀬、仙台MF永戸、川崎F・DF奈良の加入も決定的となっている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2019年12月22日のニュース