なでしこ・高倉監督が明言 新戦力発掘終了「ベースはフランスW杯と今回の選手」

[ 2019年12月19日 05:30 ]

ホテル関係者にユニホームを贈呈し記念写真に納まるなでしこJAPAN・中島
Photo By スポニチ

 金メダルへ、20年は始動から“熟成”に入る。4大会ぶり3度目の優勝から一夜明けた18日、なでしこジャパンの高倉監督が帰国前に釜山の宿舎で取材に応じた。今大会は池尻ら代表キャップの浅い選手を起用して3連勝。来季も引き続きなでしこリーグ等の視察を続けるとした上で、「基本ベースはW杯(フランス大会)と今回呼んだ選手で考えていくと思います」と既に新戦力発掘時期は終了したことを明言した。

 来年は2月から始動予定。試合の中で流れを読んで勝負どころを見極める「グラウンド内でのリーダーが出てきてほしい」とも希求した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2019年12月19日のニュース