湘南、残留大一番 松本戦へ全員同行 MF斎藤「勝って喜びたい」

[ 2019年12月4日 05:30 ]

 湘南は最終戦のアウェー松本戦に選手全員で乗りこむ。通常アウェーは、ベンチに入らない選手は地元に残って練習するが、残留の懸かる今回はベンチ入りしない選手もバスで松本に向かい、全員で喜びを分かちあおうという狙い。

 チョウ貴裁(チョウキジェ)監督がパワハラの疑いをかけられて指導を自粛した8月以降、10試合勝利から遠のいた。「99年のクラブ存続の危機と同じぐらいの危機」と幹部は話す。前節の広島戦に勝ってJ1参入プレーオフ回避も見えてきただけに、MF斎藤は「あと一つまで来られたのはチームの力、勝って喜びたい」と、全力で勝ちにいく。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2019年12月4日のニュース