J2千葉、来季指揮官に尹晶煥氏 江尻監督の今季限り退任発表

[ 2019年11月12日 06:15 ]

千葉の来季指揮官が決定的となった尹晶煥氏
Photo By スポニチ

 J2千葉の来季監督に、かつて鳥栖、C大阪を指揮した韓国人の尹晶煥(ユン・ジョンファン)氏(46)が就任することが11日までに決定的となった。千葉は今季09年以来のJ1昇格を目指したが、シーズン途中の指揮官交代も実らずに現在16位。来季もJ2で戦うことが決まっており、この日に江尻監督の今季限りで退任を発表。関係者によれば、水面下での後任選びは、厳しい練習を課すことで知られる熱血漢の尹晶煥氏で落ち着いたという。

 現役時代もJリーグでプレーした経験のある尹晶煥氏は11年に鳥栖の指揮官に就任し、チームを初のJ1昇格に導いた。17年にはC大阪の監督に就任し、初年度にルヴァン杯、天皇杯の2冠を達成。今季は途中までタイ1部のムアントンUで指揮を執っていた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年11月12日のニュース