C大阪、18歳カルテットが来季トップ昇格 藤尾は2日松本戦初のメンバー入りの可能性も

[ 2019年11月1日 05:30 ]

調整するC大阪U-18所属の藤尾
Photo By スポニチ

 C大阪U―18所属のDF西尾隆矢、MF吉馴空矢、MF松本凪生、FW藤尾翔太の18歳カルテットが来季からトップチームに昇格することが31日、分かった。すでに桐光学園高3年のU―17日本代表FW西川潤(17)の来季加入が内定している中、育成組織からもU―18日本代表に招集されたことのある4人が加わることになった。

 その中の1人で2種登録されている藤尾はこの日、トップチームの練習に参加。FWブルーノ・メンデスの負傷離脱により前線が手薄となっており、2日の松本戦(ヤンマー)で初めてメンバー入りする可能性が出てきた。「翔太ももちろん(メンバー入りの)可能性があります」とロティーナ監督。将来性豊かな高校3年生がJ1デビューのチャンスをうかがう。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2019年11月1日のニュース