仙台 敵地で白星14位→11位に浮上 台風被害で試合前に黙とう

[ 2019年10月20日 05:30 ]

明治安田生命J1第29節   仙台2-0名古屋 ( 2019年10月19日    パロマ瑞穂 )

<仙台・名古屋>後半、PKで2点目を決める仙台・ハモンロペス
Photo By 共同

 仙台はアウェーで勝ち点3を奪い14位から11位に上がった。

 前半7分の左CK。フリーの平岡が鮮やかに頭で合わせてゴールネットを揺らし「良いボールが来たので枠の中に入れようと思った。ホッとしました」と喜んだ。

 台風19号の被害は東北地方にも広がった。試合前は黙とうがささげられ「何か喜ばせられるものを届けよう」(渡辺監督)と決意して臨んだ一戦。応援してくれる人たちの思いを胸に、勝利を一丸で勝ち取った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年10月20日のニュース