横浜 V射程圏もFW仲川が負傷…状態は「分からないです」

[ 2019年10月20日 05:30 ]

明治安田生命J1第29節   横浜3-1湘南 ( 2019年10月19日    ニッパツ )

<横浜・湘南>後半、負傷退場する横浜・仲川(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 勝ち点を55に伸ばした横浜だが、FW仲川が12点目を決めたものの、負傷で途中交代するアクシデントに見舞われた。

 前半39分、ペナルティーエリア右でパスを受けると、対峙(たいじ)するDFを切り返してかわし逆足の左でシュート。普段から繰り返し練習している形で先制点をもぎ取った。しかし後半32分ごろ、ドリブルで持ち上がろうとした際に右足を痛め、担架で運び出されてそのまま交代。右太腿裏を痛めたとみられるが、試合後は「(患部の状態は)分からないです」とだけ話し病院に直行した。

 チームは勝ち点56で並ぶ首位鹿島、2位FC東京を射程圏内に捉えただけに、好調の快足アタッカーが離脱するとなれば大きな痛手。ポステコグルー監督も「まだ詳細は聞いていないが、重要な選手の一人。この時期の離脱は痛い」と心配そうだった。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年10月20日のニュース