オランダ 堂安同僚デビューV弾!欧州選手権予選でドイツに4-2

[ 2019年9月8日 05:30 ]

ドイツ戦で決勝点となるデビュー弾を決めたオランダ代表FWマレン(AP)
Photo By AP

 欧州選手権予選は6日に各地で行われ、C組でオランダがドイツを4―2と逆転で破り、2勝1敗の勝ち点6とした。日本代表MF堂安とPSVアイントホーフェンで同僚の20歳FWマレンが途中出場から決勝点となるデビューゴールを決めた。ドイツは3勝1敗で同9、試合がなかった北アイルランドが4戦全勝の同12で首位。

 I組は首位ベルギーがサンマリノを4―0で下し5戦全勝。G組は首位ポーランドが0―2でスロベニアに敗れ、開幕からの連勝が4で止まった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年9月8日のニュース