横浜FC 3発で競り勝つ!不敗記録「13」に伸ばす

[ 2019年9月8日 05:30 ]

<横浜FC・甲府>甲府に勝利し、チームメートとタッチを交わす横浜FC・中村(右)(撮影・吉田 剛)
Photo By スポニチ

 明治安田生命J2第31節は7日、各地で7試合が行われ、横浜FCはホームで甲府に3―2で競り勝った。MF中山克広(23)が先制弾を含む2発。上位対決を制し不敗記録も13に伸ばし、勝ち点は55の2位。首位の柏は山形に3―4で敗れ、14試合ぶりの黒星。勝ち点は62のままで、山形は同54となった。大宮は1―1で町田と引き分けた。

 両翼が残暑を吹き飛ばす活躍を見せた。右MF中山が前半8分の先制弾を含む2得点を決めれば、左MF松尾は2―2の後半27分に決めた決勝弾を含め1得点1アシスト。中村は出番がなく、カズもベンチ外だったが、下平監督は貴重な勝ち点3をもたらした両翼を「チームを勢いづけたのは間違いなくあの2人」と絶賛した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年9月8日のニュース