鹿島MF遠藤 △でルヴァン杯4強入りも「勝ちに行く」

[ 2019年9月8日 05:30 ]

鹿島のMF遠藤
Photo By スポニチ

 鹿島は8日、浦和とのルヴァン杯準々決勝第2戦をホームで戦う。

 敵地の第1戦は3―2で勝ち、引き分け以上なら無条件で、敗れてもアウェーゴール数で上回れば突破が決定する。それでもMF遠藤は「引き分けを狙った試合はしたことがない。勝ちにいく」と白星を宣言した。カシマスタジアムでは4月24日以来、計11試合の公式戦で無敗。浦和を破り、国内20冠目の主要タイトルへ前進する。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年9月8日のニュース