トゥールーズ昌子 大敗にレベル差痛感、失点絡んで落胆

[ 2019年3月5日 05:30 ]

フランス1部   トゥールーズ1―5リヨン ( 2019年3月3日 )

リヨン戦の後半、競り合うトゥールーズの昌子(左)
Photo By 共同

 トゥールーズDF昌子は9戦連続のフル出場を果たしたが、失点に絡み表情は硬かった。1―3の後半22分には相手FWに簡単に振り切られ、痛恨の4失点目。「前半からレベルの差を痛感した。子供のように扱われた。(試合が)早く終わってほしいと、こんなに思ったのは初めて」と肩を落とした。

 今季の欧州CLで決勝Tに進出した強豪の圧力を肌で感じ「天国から地獄に落とされたみたい。このレベルを知るためにフランスに来た。プラスに捉えたい」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年3月5日のニュース