鳥栖 フィッカデンティ監督と契約解除…金明輝コーチが昇格

[ 2018年10月19日 05:30 ]

鳥栖サポーターに最後のあいさつをしたフィッカデンティ元監督
Photo By スポニチ

 17位の自動降格圏に沈む鳥栖は18日、佐賀県鳥栖市内でサポーターミーティングを行い、マッシモ・フィッカデンティ監督(50)との契約を解除したことを発表した。9日から指揮を執っている金明輝コーチ(37)が監督に昇格した。

 フィッカデンティ監督は16年から鳥栖を率い、昨季は8位と健闘。ミーティングには冒頭のみ参加し「素晴らしい時間を過ごさせていただいた」と感謝を述べ、集まった約200人のサポーターへ「鳥栖は絶対にJ1にいられる力を持っている。最後まで諦めずに応援してほしい」と呼び掛けた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2018年10月19日のニュース