西野元代表監督 ウルグアイ戦の南野ら評価「ギラギラしてる」

[ 2018年10月19日 05:30 ]

大阪市内のホテルで行われたイベントで表彰される西野朗氏(左)
Photo By スポニチ

 W杯ロシア大会を指揮した元日本代表監督の西野朗氏(63)が若手の成長に目を細めた。大阪市内で行われたイベントに出席。16日のウルグアイ戦でゴールを挙げた南野や堂安らを評価した。

 以前は「小気味良さ、かわしていく強さは突出していた」と振り返るように技術は高かった一方でゴールに結びつく仕事は少なかった。しかし、印象は一変。「驚くのは最後は尻すぼみで何も残らないタイプの選手が、得点をするということを海外に行って身に付けた」と進化を感じた。中島も含め、「新体制になって、ギラギラしている。“俺らがやってやる”というスピリットは感じますね」と反骨心を喜んだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2018年10月19日のニュース