C大阪・健勇 20日に戦列復帰へ!痛めた右肩「問題ない」

[ 2018年10月19日 08:27 ]

右肩を脱臼し戦線離脱していたC大阪のFW杉本(右)
Photo By スポニチ

 右肩を脱臼していたC大阪のFW杉本健勇(25)が、20日のFC東京戦(味スタ)で約1カ月ぶりに戦列復帰することが濃厚となった。18日に大阪市此花区で調整。紅白戦ではFW柿谷と主力組の2トップに入り、周りと連係を確認した。9月22日の湘南戦で痛めた右肩の状態には「問題ない。思い切ってやれる」と不安を払しょくした。

 テレビ観戦した16日の親善試合ウルグアイ戦では、C大阪の後輩であるMF南野ら若い選手たちが躍動し、W杯組のFW大迫らも勝利に貢献した。「サコくん(大迫)はゴディン相手でも余裕を持ってやっていた。拓実(南野)は1人で海外に行って、苦しんでいるところも見てきた。いい刺激をもらったし、頑張っていきたい」。ピッチに立ちたい思いは強くなった。

 今季はここまで4得点。「(ゴールを)全然、決めていないんで。どんどん狙っていきたい」。現在8位。C大阪を来季ACL出場権を獲得できる3位以内に浮上させるためにも、ストライカーとしての役割を全うする。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2018年10月19日のニュース