岡崎、リーガ&セリエA視野 22年カタール大会「目指す」

[ 2018年7月29日 05:30 ]

羽田空港で取材に応じる岡崎
Photo By スポニチ

 レスターの日本代表FW岡崎が改めて4年後のW杯カタール大会出場を目指すことを誓った。渡欧前の羽田で取材に応じ、「全てを出すつもりでロシアに向かったが、それができず悔しい思いをした。どんな厳しい状況でも自分はカタール大会を目指したい」と宣言。

 レスターとの契約が今季限りであることにも触れ、「他のリーグにチャレンジしたい。4大リーグの行ったことがない2つのリーグは興味がある」とスペイン、イタリアでの挑戦を見据えていることも明かした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2018年7月29日のニュース