W杯新規定承認 延長で交代4人目可、試合中TAと外部連絡も

[ 2018年3月18日 05:30 ]

 FIFAは理事会で、通常3人までの選手交代枠についてW杯ロシア大会では延長に入った場合にのみ、4人目を認めることを承認した。選手に指示を出す目的で、試合中にテクニカルエリアと外部との連絡を許可することも承認。

 また、26年W杯の開催地は6月13日の総会(モスクワ)での投票で決める手続きを承認した。3カ国共催を目指す米国、カナダ、メキシコと、単独開催のモロッコの2候補が名乗りを上げている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2018年3月18日のニュース