PR:

天国の大杉漣さんとともに…J2徳島が開幕戦で喪章着用へ 黙とうも実施

名バイプレーヤーとして多くの作品で親しまれた大杉漣さん
Photo By スポニチ

 サッカーJ2の徳島ヴォルティスは22日、急性心不全のため21日に急死した俳優の大杉漣さん(享年66)を偲び、今月25日にホームで行われる今季開幕戦「徳島ヴォルティス―ファジアーノ岡山戦」で徳島ヴォルティスの選手および関係者が喪章を着用すると発表した。午後2時のキックオフ前には黙とうを行う。

 徳島県小松島市出身の大杉さんは前身の大塚製薬時代から熱心にチームを応援。関東近県のアウェー戦のみならず、徳島のホームや遠方のアウェー戦にもスタジアム観戦に駆けつける熱烈なサポーターとして知られ、昨年5月13日の岐阜戦ではホームで花束贈呈も行っていた。

 クラブは喪章着用と黙とう実施の発表に先んじて、岡山戦での記帳所設置を発表。時間や場所は決まり次第発表するとしていたが、ヴォルティス広場メーン入場口付近で午前11時から試合終了後30分、バックスタンドコンコース内では午前11時45分から試合終了後30分と決まった。

[ 2018年2月22日 20:41 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:06月24日19時〜20時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム