スペイン2部レオネサ加入、井手口が抱負「自分の色を出す」

[ 2018年1月12日 05:30 ]

入団会見を終え、グラウンドでポーズを決める井手口
Photo By 共同

 サッカーのスペイン2部リーグ、クルトゥラル・レオネサに期限付きで加入した日本代表のMF井手口陽介(21)が11日、スペインのレオンにあるクラブの本拠地で記者会見し「自信がなかったら、絶対やっていけない。自分の色を出していけるように、遠慮せずやっていきたい」と意気込んだ。

 会見前には練習にも初めて参加。「僕は守備の選手。対人は絶対負けない気持ちでやっていきたい」と持ち味である球際の強さを磨いていく覚悟をにじませた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2018年1月12日のニュース