PR:

U―21快勝から一夜、ポジション別に“森保特別講座”

森保監督(右)の元に意見を聞きに行った神谷(中央)と井上
Photo By スポニチ

 U―21日本代表の森保監督がポジション別“特別講座”を開講した。U―23アジア選手権1次リーグ初戦・パレスチナ戦の1―0勝利から一夜明けた11日、宿舎で別調整の小松と三好を除く先発9人はリカバリー、それ以外は1時間の練習を行った。

 指揮官は3バックの立田、庄司、板倉、GK小島の守備陣を集めて並走しながら意見交換。その後、井上と神谷のボランチ陣が自ら歩み寄り、ビルドアップについて意見を求める場面もあった。「改善点を細かく分かりやすく言ってくれる。自分たちの意見も尊重してくれる」と立田。チームは13日、U―23タイ代表と対戦する。

[ 2018年1月12日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:11月16日09時〜10時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      ACL

      海外サッカー

      コラム