横浜DFデゲネク、岡崎を警戒「怖いね」豪州代表23人発表

[ 2017年8月24日 05:30 ]

W杯アジア最終予選のオーストラリア代表のメンバーに選出された横浜DFデゲネク
Photo By スポニチ

 W杯アジア最終予選に臨むオーストラリア代表のメンバー23人が発表され、横浜のDFミロシュ・デゲネク(23)も名を連ねた。日本との大一番を前に「代表に選ばれて光栄。コンディションはとても良い。チームの力になりたい」と意気込みを示した。

 今季から加入した横浜では、ここまでリーグ戦19試合に出場。元日本代表DF中沢とコンビを組み、リーグ最少失点の堅守を支えている。日本のサッカーをよく知る23歳は「日本代表は個のレベルが高く、チームとしてとても仕上がっている」と分析。キーマンにFW岡崎の名前を挙げ、「ハードワーカーだし、プレミアリーグで優勝も経験している。彼のように経験がある選手がチームにいるのは怖いね」と警戒した。

 オーストラリアは現在、日本と勝ち点1差の3位だが「引き分けは、全く考えていない。国の代表としてやるからには、目の前の試合を勝ちにいく」とデゲネク。最終ラインに立ちはだかる1メートル87の長身DFが、静かに闘志を燃やしていた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2017年8月24日のニュース