×

大宮・渋谷監督の解任浮上 社長が荒療治示唆、伊藤コーチ昇格か

[ 2017年5月7日 05:40 ]

明治安田生命J1リーグ・第10節   大宮0―1札幌 ( 2017年5月7日    中銀スタ )

<大宮・札幌>試合を見つめる大宮・渋谷監督
Photo By スポニチ

 大宮も監督交代の可能性が浮上した。札幌に0―1で敗れ、10試合を消化した時点で1勝1分け8敗と最下位に低迷。森正志社長(54)は「勝たなきゃいけない試合を落としてしまった。大宮へ帰って、次の1勝へ向けて何をしなければいけないか、何ができるか、チーム全体の中で考えてみたいと思う」と荒療治を示唆した。

 渋谷洋樹監督(50)は「この結果を生んだのは私の責任。3分の1を終わって勝ち点が4しかない。選手は必死でやっているが、勝たせてあげられないのは私に責任がある」と、話した。監督を代える場合は内部昇格させる方針で、伊藤彰コーチ(44)を軸に調整する。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2017年5月7日のニュース