メッシ 2季ぶりの公式戦50ゴール超えを達成

[ 2017年5月7日 17:51 ]

最初の契約延長を拒否したメッシ(AP)
Photo By AP

 バルセロナ(スペイン)のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(29)が2季ぶりの公式戦50ゴール超えを達成した。6日、ホームのビジャレアル戦で2ゴール。ルイス・エンリケ監督が「“MSN”の3トップはおそらく世界最強だろう」と絶賛するスアレス、ネイマールもそれぞれ1得点を挙げて、4―1で快勝した。

 エースが左足から硬軟自在なシュートを繰り出した。1―1の前半45分は強烈なミドル弾。中盤でパスを受けてドリブルで1人をかわすと、ペナルティーエリア外から左足でゴール右隅に勝ち越し点を決めた。3―1の後半37分は技あり弾。PKを“パネンカ”と呼ばれるチップキックでゴールネット中央を揺らした。

 今季リーグトップの得点を35に伸ばし、欧州CL11得点、スペイン国王杯4得点、スペインスーパー杯1得点と合わせて公式戦51得点。2季ぶり通算5度目の50ゴール超えを果たした。エースの活躍でリーグ3連覇を目指すチームは5連勝。暫定首位をキープした。

続きを表示

「日本代表」特集記事

「サッカーコラム」特集記事

2017年5月7日のニュース