メッシ、ブラインドサッカーで鮮やかPK パラ開催記念で挑戦

[ 2016年9月9日 05:30 ]

ブラインドサッカーに挑戦したFCバルセロナのメッシ(提供 日本ユニセフ協会)

 FWメッシらバルセロナの選手がブラインドサッカーに挑戦した。リオ・パラリンピック開幕を記念し、ユニセフ、FCバルセロナ基金、国際パラリンピック委員会が協力して作成した動画の中で、ブラインドサッカーのスペイン代表と3対3のPK対決。目隠しをしたMFセルジ・ロベルトとMFラキティッチは失敗し、3人目のメッシが決めて1―1で引き分けた。

 この動画はパラリンピック各会場で放映され、ユニセフのレーク事務局長は「この動画は、スポーツ、学校、人生において子供たちが目指すものに、制限があってはいけないことを伝えています」とコメントした。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2016年9月9日のニュース