福岡 横浜からMF三門が完全移籍「全ての力尽くして福岡のために」

[ 2016年6月23日 15:40 ]

福岡移籍が発表された横浜の三門

 J1福岡は23日、J1横浜からMF三門雄大(29)が完全移籍で加入することが決定したと発表した。26日の練習からチームに合流する。

 三門は流通経済大柏高、流通経済大を経て2009年にJ1新潟入り。14年から横浜でプレーしていた。J1リーグ戦の通算成績は186試合11得点。今季はここまで3試合0得点だった。

 三門は福岡を通じ、「初めまして。この度、横浜F・マリノスから加入することになりました三門雄大です。今持っている全ての力を尽くして、福岡のために戦いたいと思います。応援よろしくお願いします」とコメント。

 横浜を通じては「横浜F・マリノスのファン・サポーターの皆さん。2年半に渡り、温かいご声援ありがとうございました。嬉しい時、楽しい時はもちろん、苦しい時も悩む時もありましたが、皆さんのご声援のおかげで頑張ることができました。シーズン半ばでの移籍なので、今回の決断に至るまで本当にたくさん悩みました。悩み抜いた上での決断なので、温かく見守っていただけると嬉しいです。F・マリノスでプレーすることが出来たことは僕の誇りです。自分の実力不足もあり、今回移籍という決断に至りましたが、ファン・サポーターの皆さんには本当に感謝の気持ちでいっぱいです。共に戦った2年半を絶対に忘れません。本当にありがとうございました」と談話を発表している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2016年6月23日のニュース