G大阪 16歳・堂安 J初ゴールも狙う!横浜戦メンバー入り濃厚

[ 2015年5月29日 07:12 ]

 ACL・FCソウル戦で同大会クラブ最年少デビューを飾ったG大阪MF堂安律(16)が、新たな目標を打ち立てた。快挙を成し遂げた一戦から一夜明け、28日に吹田市内で調整。中2日で迎える横浜戦(日産ス)でのメンバー入りも濃厚となり「Jリーグに出たいという気持ちも強いです。もっと長い時間出て、初ゴールを取ることが目標です」と初々しく語った。

 今季中に得点を決めれば、稲本潤一(現札幌)の持つ17歳7カ月1日を塗り替えリーグ戦クラブ最年少ゴールとなる。FCソウル戦後には無料通信アプリ「LINE」に祝福の連絡が約150件も届き「両親が試合を見に来ていて、お母さんは泣いたと言っていた」と話した高校2年生。練習後には日本史と現代文のテストのため足早に学校へと向かった16歳が、クラブ史に名を残す。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2015年5月29日のニュース