元グルノーブルGMの田部和良氏が死去 52歳 志半ばで

[ 2014年5月9日 17:49 ]

9日死去した田部和良氏

 Jリーグは9日、元Jリーグアジアアンバサダーの田部和良(たなべ・かずよし)氏が同日死去したと発表した。52歳だった。

 神奈川県出身の田部氏は教員生活を経て強化部スタッフとしてJリーグの市原(現J2千葉)に入り、その後は横浜FC、福岡などでも強化責任者を歴任。フランスリーグのグルノーブルでゼネラルマネジャー(GM)も務めた。2012年までJFL琉球(現J3)でGMを務めた後、13年2月からJリーグのプロジェクトの一環としてベトナムに渡ったが、健康上の理由で同年5月に日本へ帰国していた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2014年5月9日のニュース