JFAハウス壁面にザック監督ら 15日から「夢を力に」プロジェクト

[ 2014年5月9日 19:38 ]

JFAハウスの壁面に制作されている、ザッケローニ監督の大型グラフィックス

 日本サッカー協会(JFA)は9日、「夢を力に 2014」のプロジェクトの一環として5月15日から7月下旬まで東京都文京区のJFAハウスの東側壁面に、日本代表のザッケローニ監督らを描いた約900平方メートルの大型グラフィックスを掲げると発表した。

 2010年10月以降のザッケローニ監督が指揮した試合に出場した64選手全員の勇姿が、近隣の商店街や大学などにも登場する予定。6月開幕のワールドカップ(W杯)ブラジル大会の盛り上げに一役買いそうだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2014年5月9日のニュース