樋口監督 勝って恩返しだ!天皇杯で“師匠”と対戦

[ 2013年10月16日 06:00 ]

 横浜の樋口監督が“師匠”に勝利で恩返しする。16日に天皇杯3回戦で対戦するJ2栃木の松本監督は、自身が16歳の時にU―17日本代表候補に選出してくれた恩師。「よく走らされた」と当時を懐かしげに振り返った指揮官は「勝って恩返し?戦えるのは光栄なことです」と話した。

 試合に関しては「外国人3人(サビア、クリスティアーノ、パウリーニョ)はJ1レベル」と警戒。MF富沢は「カウンターの起点をつぶせば相手の攻撃をかなり制限できる」と力を込めた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2013年10月16日のニュース