代表選出は予定外!?柿谷、阿波おどり「めっちゃ行く気満々やった」

[ 2013年8月14日 09:02 ]

C大阪の先輩でもある清武(左)、香川(中央)と談笑する柿谷

キリンチャレンジ 日本―ウルグアイ

(8月14日 宮城ス)
 14日の親善試合ウルグアイ戦で、欧州組との“初共演”を果たすFW柿谷曜一朗(23=C大阪)。前日調整では軽快な動きを披露し、「まずは出たい。(3戦連発は)終わってみてそういう結果がついてきたらいいけど」と日本代表史上初となるデビューからの出場3試合連続ゴールへ意欲を示した。

 7月の東アジア杯で得点王に輝いた柿谷。だが、今回の代表には呼ばれないと思い、J2徳島時代に選手全員で参加した阿波おどり(12~15日)へ行く計画を立てていたという。「めっちゃ行く気満々やった。それは残念っすね」。09年から11年まで3年連続で参加した阿波おどりは、柿谷自身を成長させてくれた祭りでもある。1年目は恥ずかしがっていた男が、3年目には積極的に踊った。自らの殻を破る契機にもなり、徳島時代にはチームメートと阿波おどりのゴールパフォーマンスを披露したこともある。それだけに、ゴールを決めればウルグアイ戦でも得意のダンスが見られる可能性は十分だ。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2013年8月14日のニュース