プレミアリーグ導入など変更案 J意見交換会で

[ 2013年7月31日 06:00 ]

 Jリーグの成長戦略に関する意見交換会が都内で開かれ、主にJ1で東日本に本拠地を置く15クラブの社長らが出席した。

 日本サッカーの現状を分析しながら大会方式などについて議論され、現在18クラブのJ1を10クラブ程度に絞り込む「プレミアリーグ」の導入などの変更案が出た。Jリーグの中西大介競技・事業統括本部長は「危機感は共有されて、大会方式を変えることに全否定の人はいない」と述べた。大阪と福岡でも同様の会合を行い8月の戦略会議で意見を集約。9月の実行委員会で討議される。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2013年7月31日のニュース