マンU新監督候補にクロップ監督浮上!ドルトでの手腕を評価

[ 2013年5月4日 06:00 ]

 2日付の英紙デーリー・ミラーは、マンチェスター・ユナイテッドのファーガソン監督の後継者筆頭にドルトムントのクロップ監督が浮上したと報じた。クラブが手腕を高く評価し、ファーガソン監督も認めているという。

 ファーガソン監督の退任時期は未定だが、これが実現すれば昨季までドルトムントに在籍した香川との師弟コンビが復活することになる。また同デーリー・メールは、レアル・マドリードのモウリーニョ監督がチェルシーと来季からの契約に合意したと伝えた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2013年5月4日のニュース