ルーマニアでプレーの瀬戸 サウジ強豪が1・5億円オファー

[ 2013年1月3日 06:00 ]

 ルーマニア1部アストラジュルジュに所属するMF瀬戸貴幸(26)がサウジアラビアの強豪アルヒラルから年俸1億5000万円の巨額オファーを受けたことが2日、分かった。アルヒラルはACLの出場経験も豊富な名門。

 関係者によれば、中国の広州富力からも正式オファーが届くなど“無名の欧州組”が今冬の移籍市場で注目の的となっている。

 瀬戸は愛知・熱田高卒業後にアルバイトで旅費をため、ブラジルにサッカー留学。07年には当時ルーマニア3部に低迷していたアストラジュルジュにテスト入団。その後はチームの主力として1部昇格に貢献し、現在2位と好調なチームの原動力となっている。他の欧州クラブも獲得に興味を示しており、今後の動向が注目される。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2013年1月3日のニュース