広島DF森脇 浦和への完全移籍が決定的に!

[ 2012年11月25日 06:00 ]

浦和への完全移籍が決定的となった広島DF森脇

広島 J1優勝

 広島は今季で契約の切れるDF森脇良太(26)が浦和に完全移籍することが23日、決定的になった。

 今季ここまで32試合に出場するなど優勝に貢献したDFに対し、クラブは契約延長オファーを出した。しかし、さらなるステップアップを狙う森脇は前広島監督のペトロヴィッチ監督が率いる浦和移籍を決意した。連覇に向け、まずは森脇以外の現有戦力の確保が急務だ。佐藤、高萩、ミキッチ、水本、西川らも今季で契約が切れるが、すでに代理人を通じて契約延長交渉に入っている。補強として鳥栖に期限付き移籍中のMF岡本知剛の復帰が濃厚。広島ユースのU-19日本代表MF野津田岳人の昇格、四日市中央工のFW浅野拓磨の加入が内定している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2012年11月25日のニュース