×

香川、乾ら合流…日本代表がパリ近郊で初練習、本田は別メニュー

[ 2012年10月8日 23:47 ]

欧州遠征の初練習でストレッチする(右から)乾、西川、香川ら

 欧州に遠征したサッカーの日本代表は8日、パリ近郊でフランス入りしてから初の練習を行い、香川(マンチェスター・ユナイテッド)や乾(アイントラハト・フランクフルト)らがパス回しや10人対10人の戦術練習などで約1時間半、体を動かした。

 本田(CSKAモスクワ)は宿舎での別メニュー調整で、日本協会によると、右ふくらはぎ打撲の影響という。吉田(サウサンプトン)は9日の練習から参加予定。

 日本は12日(日本時間13日)にサンドニでフランス代表、16日にポーランドのウロツワフでブラジル代表と対戦する。国際サッカー連盟(FIFA)ランキングは日本が23位で、フランスは13位、ブラジルは14位。対戦成績はフランスが1分け(PK負け)4敗、ブラジルが2分け6敗で、日本は勝利がない。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2012年10月8日のニュース