遠藤、渋滞で遅刻 コンディションは「心配ない」

[ 2011年11月6日 06:00 ]

 チームの集合時間は午後7時半だったが、MF遠藤は都内で渋滞に巻き込まれて30分ほど“遅刻”して合流した。

 右内転筋痛の状態については「日々良くなっているので心配はしていない」と説明。敵地のピッチコンディションは懸念材料と捉えていないようで「アウェーは相手の勢いが強く出るので、メンタルとコンディションの準備が必要。自信をもってプレーするだけ」と、チーム最年長らしい落ち着きっぷりだった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2011年11月6日のニュース