ナポリ10番、アヤックス14番 J2草津は「31」が永久欠番

[ 2011年8月12日 10:08 ]

 急性心筋梗塞のため34歳の若さで4日に亡くなった元日本代表の松田直樹さんが昨季まで在籍した横浜の背番号3が、永久欠番となることが11日、確実となった。J1クラブでは初となる。

 海外ではディエゴ・マラドーナ氏がつけたナポリの10番、ヨハン・クライフ氏のアヤックスの14番など多くの永久欠番がある。国内ではJ2草津の初代監督で選手を兼任した奥野僚右氏の31番などが永久欠番に指定されている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2011年8月12日のニュース