清武“W代表プラン” C大阪は待った「どちらかにして」

[ 2011年8月12日 10:20 ]

10日の韓国戦で代表デビューの清武

 日本サッカー協会の幹部は11日、MF清武弘嗣(21)をA代表とU―22代表で併用するプランを持っていることを明かした。

 9月にはW杯ブラジル大会3次予選(2日の北朝鮮戦、6日のウズベキスタン戦)とロンドン五輪最終予選(21日のマレーシア戦)が控える。清武は2つの予選に並行して出場することになるが、C大阪の藤田社長は「今後は協会側と話し合いの場を持つことになると思う。うちとしてはどちらか一方にしてほしい」と話し、どちらかの代表に専念させることを求めた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2011年8月12日のニュース