遠藤 宇佐美に“はなむけの白星”誓う

[ 2011年7月9日 06:00 ]

 10日、敵地で大宮戦を控えるG大阪のMF遠藤は「(宇佐美には)気持ち良くバイエルンに行ってもらいたい。しっかり勝って送り出したい」と出発まで大宮戦と13日の神戸戦(万博)の残り2試合となった宇佐美に“はなむけの白星”を贈ることを誓った。

 前日7日には選手、その家族ら10人以上が集まって送別会を開催し、電子手帳などを贈呈。最後はユースの1年先輩・DF内田の惜別の手紙で締めた。対大宮は目下3連勝。「宇佐美に白星を――」を合言葉に、敵地で勝ち点3を奪う。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年7月9日のニュース