怪しい接触も…欧州関係者 U―17石毛&深井を高評価

[ 2011年7月7日 06:00 ]

帰国した石毛(右)は原技術委員長と握手

 U―17日本代表のMF石毛(清水ユース)、MF深井(札幌U―18)は欧州関係者から高い評価を得た。

 U―17W杯には欧州各国の代理人やスカウトが視察に訪れており、日本協会関係者は「ライカールトがバルセロナで監督をしていた時(03~08年)にコーチをしていたという人物から石毛と深井を紹介してほしいと言われた。怪しい感じの人だったけどね」と説明。近年は若手Jリーガーの欧州移籍が活発化しているが、今後はさらに“青田買い”が進みそうだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2011年7月7日のニュース