G大阪、3・1ACLメルボルン戦は2トップ

[ 2011年2月27日 06:00 ]

 今季は1トップを試してきたG大阪が、3月1日のACLメルボルン戦(万博)は2トップで臨むことなりそうだ。

 26日、11対11の実戦形式練習でアドリアーノと李根鎬(イ・グノ)の2トップをテスト。西野監督は「相手は3バックでやっている試合が多い。相手を混乱させるには1トップの方が良いけど、相手に合わせたくはない」と変更を示唆した。24日の福岡との練習試合では1トップが機能しなかった。遠藤も「苦しい時に裏へ抜けやすいのは2トップ」と従来のスタイルに理解を示した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2011年2月27日のニュース