高原 28日FCソウル戦でデビュー濃厚

[ 2010年7月24日 06:00 ]

 浦和から韓国Kリーグ水原三星への移籍が決まった元日本代表FW高原直泰(31)が28日の韓国リーグ杯FCソウル戦で新天地デビューを飾ることが濃厚となった。水原三星が22日、浦和が23日に高原の完全移籍を正式発表。関係者は「水原三星の高原への期待はかなり大きい。28日の試合にも出ることになると思う」と明かした。

 高原は、フィンケ監督の構想から外れ、今季リーグ戦のピッチに立ったのは途中出場の4試合のみ。初陣の相手となるFCソウルは水原三星とともに高原の争奪戦を繰り広げたクラブでもある。高原は23日に韓国入り。ボカ・ジュニアーズ、ハンブルガーSV、フランクフルトに続き、海外4クラブ目の挑戦となり「新しいチームである水原三星の勝利に貢献できるように頑張りたいと思います」とコメントした。

続きを表示

「日本代表」特集記事

「サッカーコラム」特集記事

2010年7月24日のニュース