復帰遠のく…興梠、27日新潟戦も厳しい

[ 2010年7月24日 06:00 ]

 結膜炎で離脱している鹿島のFW興梠が、7月の残り3試合を欠場する可能性が出てきた。24日の磐田戦の前日練習でもチームと離れて室内で別メニュー調整。

 左目の腫れは徐々に治まってきてはいるが、チーム関係者は「復帰は早くても31日の神戸戦じゃないか」と話すなど、27日の新潟戦出場も厳しい状況だ。興梠も復帰時期について「まだ分からない」と厳しい表情。チームは3連勝中と好調だが、攻撃の核の離脱は大きな痛手となる。

続きを表示

「日本代表」特集記事

「サッカーコラム」特集記事

2010年7月24日のニュース