9試合連続勝ちなし…仙台に収穫も

[ 2010年7月24日 22:11 ]

 【仙台2―3新潟】仙台は中断を挟んでリーグ戦で9試合連続勝ちなしとなった。それでも、前半36分に高橋の絶妙のパスで抜け出した朴成鎬が来日初ゴールを流し込み、今季リーグ戦初先発の2人で先制するなど収穫もあった。

 手倉森監督は「先制点の形は良かった。逆転されても必死に勝ち点3を取りに行き、勝利まで紙一重のところまできた」と強気だった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2010年7月24日のニュース