【北九州記念】ペアポルックス 相性のいい舞台、陣営「幼さが抜けてきた」

[ 2024年6月25日 05:12 ]

 ペアポルックスはキャリア5戦全て連絡み。重賞初挑戦だった前走の葵Sでも7番人気で2着に奮闘した。古味助手は「以前と比べて精神的には幼さが抜けてきました」と成長を感じている。小倉は2戦2勝と相性がいい。

 「1勝クラス(かささぎ賞)を勝った時は良馬場発表でも渋っていたので、週末に天気が悪くなって渋くなれば、この馬にはいいのかなと思います」と道悪OKの見立て。「先週にジョッキー(松若)が追い切りに乗ってビシッとやりましたし、順調にきています」と期待した。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「藤田菜七子」特集記事

2024年6月25日のニュース