19年ダービー馬ロジャーバローズが急死 8歳

[ 2024年6月25日 15:43 ]

ロジャーバローズ(奥)
Photo By スポニチ

 19年のダービー馬ロジャーバローズが25日に亡くなった。JRAが同日に発表した。8歳だった。19年のダービーは最内枠から12番人気でV。管理する角居師は1番人気サートゥルナーリアとの2頭出し、人気薄だったロジャーバローズが制した。

 現役引退後はアロースタッドおよびイーストスタッドで種牡馬として供用。株式会社ジェイエスは「初年度産駒からリステッド勝ち馬が出たばかりのタイミングで、これからますます活躍が期待されていたこともあり、大変残念です。本馬の冥福を祈るとともに、残された産駒たちが父の遺志を引き継いで競馬場で活躍してくれることを祈っています」とコメントした。

続きを表示

「中京記念」特集記事

「藤田菜七子」特集記事

2024年6月25日のニュース